top of page

広島の中高生が近年吹奏楽コンクールの全国大会に行けていない理由は…?

こんにちは♪

広島市南区の音楽教室studioスイナの城戸です!



先日、ふと、広島の中高生達が近年、吹奏楽コンクールで全国大会に行けてないな。と思いました。


調べてみたら、中学は2018年度、高校に関しては2010年度以降全国大会に出場できていません。



素朴に何故なのか?と思いました。



そこで、皆様にInstagramを使って質問させてもらいました。

多くのご意見ありがとうございました。



最も多く寄せられた意見は、

「若手の指導者が育っていない。(全国レベルの顧問の先生がいない)」でした。

次が「練習量の減少。」でした。


その他、

「県外には普通科の音楽コースがある。」


「指導者も生徒もソルフェージュ能力が低い。(基本的な音楽力が足りない。)」


「メンタルもフィジカルもどちらもバランスよく大切なのですが、今はそれらの強化についていけない生徒がいる。合理性を持って正しい知識と正しい言葉で伝え、生徒の意見を真に聞くことができれば、どこの学校でも指導者がきちんとした音楽家なら上手くいくと思う。」


「他府県との交流が圧倒的に少ない。」


というご意見が集まりました。


大変勉強になりました。



その後、皆様の意欲を聞いたところ、

圧倒的に「絶対全国に行きたい!」が1位でした。

そして、全国レベルの指導者がいると思いますか?との問いには、

いただいたご意見とは逆で「いる!」が1位でした。


これは、2年連続でマーチングコンテスト全国大会に導いた当教室の講師、黒木聡太のことでした。



そして、最後の質問の生徒のソルフェージュ能力に関しては7割近くの方が「低い」と回答されました。



みなさん、原因がわかっているのにできてないのではないですか?



我が子も高校吹奏楽部に所属しています。

一通りのソルフェージュ・楽典は勉強させました。

そのおかげか、これまで、バイオリン(7年間)→打楽器(中1夏)→トロンボーン(中3で高校部門のトップ)→サックス(始めて半年弱でコンクール)と抜擢してもらいました。



生徒のみなさん、単発でもいいので、合間を縫ってソルフェージュの勉強に来られませんか?


指導者の皆様、

留学経験のある講師森保由美子と、マーチングコンテスト全国大会出場校指導の講師黒木聡太に会いに来られませんか?



今後も、多くの方から寄せられた意見を全て解決させるべく当教室は活動していきたいと思います☆



+ - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - +


studioスイナは、広島市南区のリトミック・音楽教室・個別指導塾です。音楽を中心としたサービスを通じて、皆さまに豊かな人生を送っていただくためのお手伝いをいたします。


心身をリフレッシュさせる存在として。親子で一緒に楽しむために。生涯続けられる趣味として…是非音楽をあなたの生活に取り入れてみませんか。


✨ただ今、各レッスンの無料体験受付中!✨


乳幼児リトミック、中高生の吹奏楽部員のための楽典教室、大人のための音活サロン、各種楽器の個人レッスン、防音室レンタル、幼・小・中学生向け個別学習塾等、お気軽にお越しください。


✨ご予約・見学・無料体験レッスンのお申し込みは✨【TEL】082-250-0714(まなぼうよ) もしくは【E-mail】info@studiosuina.com まで。


DMからのお問い合わせもお待ちしております。


+ - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - +



閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page