top of page

コミュ障


こんにちは!

広島市南区の音楽教室、studioスイナの城戸美和です☺️


今日は前回のお話の続きを…!




 

コミュニケーションの出発点は?








前回のいじりを受け止められない子を心配するお父さんの相談の続き。



今でこそ、社会全体がハラスメント対策に敏感で、それぞれが気をつける社会になってきましたが、これからそういう事を学ぶ子供の社会とまだまだ、一部の大人の人達には、多くの問題があります。



発信側はもちろん、受ける側も上手く交わす力が必要になります。


だからというわけではないですが、我が家は、小さい頃から割と子供をいじってきました。


そのためか、これまでの学校生活の中で、虐めたとか虐められたとかでトラブルになった事がありません。

どんなにパワハラ教師でも、耐えられていました。



ただ、下の子は小学校3年生の時に、担任の先生から体罰に至るまでの集中砲火を浴び、一時不登校になってしまいました。

その時は、とにかく、子供に寄り添い、毎日学校に着いて行ってやりました。 

1ヶ月くらいで、自力で登校できるようになりました😊


なお、寄り添うと言ってもただ一緒にいてやっただけで、特別なことは何もしていません。



このお父さんの残念なことは、お母さんと意見が違いました。


お母さんがとてもお子さんに寄り添ってらっしゃるのですが、寄り添い方がご夫婦で違ったこと。

きちんと話し合って、子供を育てないとそこは難しいですよね。

子供もどちらの話を聞いたらいいかわからない。

ですので、相談者のお父さんには、お母さんと話し合われて下さい。とお伝えしました。


お母さんの寄り添いが、過保護だと思ってるお父さんの気持ちを伝えないと。

社会には理不尽なことがたくさんあるという事を教えないと。

と、きちんとお母さんに伝えて下さい。と。


でも、このご夫婦はそれでバランス取れているのかもしれません。

一方が突き放し型、一方が過保護型で。

どちらもが突き放し型だと、子供は親に相談しなくなるし、反対に過保護型だといつまで経っても社会化できません。

もう中学生ですからね。

そろそろ社会の影を見せつつ、まだまだしっかり守ってあげられる体勢を作っておいてあげて欲しいです。


あなたはどうですか?

あなたのお子さんはまだ小さいと思います。

なので、あなた自身のことを思い出してみて下さい。


同じシチュエーションがあったとして、あなたなら両親にどう対応して欲しかったですか?

中学生の時。


そんなことを思い出しながら、子供の社会化のため、今後、どのような社会になるのかを見越して、子どもと接していけるといいですね。

これらすべてはコミュニケーション能力の一つです。


それらの出発点は「聞く力」!

子供が小さいうちから、たくさん話しかけて、お話してあげましょう。

そして、運動させたい!勉強させたい!と思ってるなら、今からメンタルを鍛えてあげよう! 



※ということで、次回は、育児相談⑦です。




 


🌈studioスイナInstagram



🌸城戸美和サロンInstagram



👶🏻studioスイナのリトミックに通われている方のリアルな感想はこちらから



+ - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - +


studioスイナは、広島市南区のリトミック・音楽教室・個別指導塾です。音楽を中心としたサービスを通じて、皆さまに豊かな人生を送っていただくためのお手伝いをいたします。


心身をリフレッシュさせる存在として。親子で一緒に楽しむために。生涯続けられる趣味として…是非音楽をあなたの生活に取り入れてみませんか。


✨ただ今、各レッスンの無料体験受付中!✨


”教育”が専門の講師が、マニュアルに頼らない”個”に寄り添ったレッスンを展開します。


乳幼児リトミック、楽器奏者のためソルフェージュレッスン、各種楽器の個人レッスン、防音室レンタル、幼・小・中学生向け個別学習塾等、お気軽にお越しください。


✨ご予約・見学・無料体験レッスンのお申し込みは✨【TEL】082-250-0714(まなぼうよ) もしくは【E-mail】info@studiosuina.com まで。


DMからのお問い合わせもお待ちしております。


+ - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - + - - - +




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page